コウモリ, 生活/暮らし, 駆除

ねずみ退治の方法とは?

最近では都会でもねずみが繁殖をし困っているという人も少なくありません。ねずみは繁殖する力が強く、警戒心も強い為、中々退治する事が出来ません。しかし、ねずみ退治をすることなく放っておくと、夜中に家の天井裏でバタバタと暴れて動き回ったり、糞尿をあちこちに撒き散らしたり、台所の食料やゴミをあさったりと大きな被害を受けてしまいます。ではねずみ退治にはどうすればよいのかというと、ねずみの餌場に殺鼠剤を仕掛けるという方法です。

主に台所など食料がある場所に仕掛けると効果的です。仕掛ける時のコツは、一箇所にまとめておくのではなく、いくつかの箇所に分けて設置するとより効果的です。しかし一度殺鼠剤をおいても、ねずみは非常に警戒心が強い為、中々罠にひっかかりません。ひっかからないからと、しょっちゅう殺鼠剤の場所を変えてしまうと余計警戒してしまうので、引っかからなくてもしばらく同じ場所に放置する必要があります。

その事でねずみも警戒心を解きひっかかりやすくなります。それでも一週間以上たっても駄目な場合は、場所を変えたほうが良いです。殺鼠剤の周りに粘着剤を沢山仕掛けておくとより引っかかりやすくなります。ねずみ退治が出来たら、二度と家に近づかないようにする事が必要ですので、忌避剤をまいたり、餌になるような食料は棚にきちんとしまい、ゴミもあされない様にする事が大切です。

また、ねずみの巣の材料になりやすいような紙や布類もきちんとしまっておき、ねずみの通路になりやすい壁の隙間や小さな穴はきちんとふさいで出入りできないようにする事が必要です。それでもまたねずみが侵入してきてしまい、どうにもならないというときは駆除専門業者に相談してみるというのも一つの手です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です