トイレの水漏れ被害に遭ったら神戸のここに相談
2021年9月3日

トイレの水漏れは自分で修理しよう

もしも、トイレから水漏れしてしまったという場合みなさんならどうしますか。多くの方の場合、まずは修理会社にお願いするのが一般的だと思いますがちょっとまってください。もしかしたら、修理会社に頼むよりももっと安く済む方法があるかもしれませんよ。その方法というのは自分で損傷箇所を修理してしまうことです。

トイレというのは実はそこまで複雑な構造をしているわけではありません。機能面では昔よりも今のほうが向上していますが、だからといってそこまで内部構造に変化があるものでもないわけです。ですので、きちんとした知識があれば直すことはそこまで難しいことではありません。実際必要な部品を購入してみると5000円いかないことのほうが多いです。

修理会社に頼むと水関係は結構高くつきますから、今後のことを考えると自分で出来るところはやってしまいましょう。まずはトイレのタンクの音を聞いてください。そこからずっと水が漏れているような音がする場合は、中の部品が劣化している可能性が高いです。タンクの水を調整するボールタップという部品を交換すれば簡単に直すことが出来ます。

また、ずっと水漏れしているわけではない場合は、浮き玉というものを使って水位を調整すれば直ることが多いので試してみてください。なお、めったにあることではありませんが便器自体が割れてしまうこともあります。パテやコーキング剤を使えば一時的に水漏れを解消することは出来ますが、完全とはいかないのでこの場合は買い替えをおすすめします。姫路のトイレの水漏れのことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です