トイレの水漏れ被害に遭ったら神戸のここに相談
2021年9月21日

水漏れ修理の費用相場について

水道の蛇口などから水漏れが起こった場合は、すぐに修理業者を呼ぶ必要がありますが、気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということでしょう。まずキッチンなどに設置してある蛇口の水漏れについては、パッキンの劣化が原因になっていることが多く、その場合であればパッキンの交換だけで済ませることができます。費用に関しては、作業料が3000円~5000円程度であり、出張料と合わせると8000円~1万円程度になるのが相場だと言えます。次にトイレや浴室で水漏れが発生した場合については、先ほどと同様にパッキンの交換だけで済むのであれば、8000円~1万円程度の費用になるでしょう。

しかし、部品が劣化していることが原因になっている場合は、その部品を交換する費用がかかってしまいます。費用については、交換する部品によっても異なりますが、1万円~3万円以上になることもあると言えます。さらに床下や壁の中にある部品を交換しなければならない場合は、規模の大きな修理が必要になるため、費用はさらに増える可能性があるでしょう。費用相場については以上の通りですが、中には相場よりも明らかに高い金額を請求してくる悪い業者も存在します。

そのため、上で紹介したような相場費用を知っておくとよいですし、普段から良心的な業者を見つけておくようにすることも大切です。また水漏れが発生したら、まずは水道の元栓をしめて、それ以上漏れないような状態にした上で修理業者を待つことも忘れないようにしましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です